2006年08月10日

一日24時間。夢に向かいあう時間は?

久々に、書き込みします。

てか三ヶ月ぶり?

・・・・なにやってんだか。

最近、よく考えることがあるんです。

普通、仕事をする場合(アルバイトでもいいです)、何時間働きますか?

普通、8時間ですよね。残業なんかあったらもっとだと思うけど。


じゃあ、自分の好きなことをやっている時間はどのくらいですか?

僕なんか、ず〜っと集中していたとしても、5時間ぐらいです。

・・・8時間なんか滅多にないと思います。


そこで、考えてしまうんですが。

仕事のように週5日、一日8時間、自分のしたいことをとことんやってみたら、プロになれるんじゃないかと。

一般企業に就職し働く。週5日、一日8時間働く。

そうすると、いつしかサラリーマンのプロになる。と僕は考える。

ということは、ミュージシャンになりたいなら、今から一日8時間楽器を弾くなり歌の練習をするなり切磋琢磨すれば、いつしかミュージシャンになれる?

いや、そんな簡単ではないとは思いますよ。(笑)

でも、俳優なり、画家なり、弁護士なり、建築士なり、起業家なり、そういったいなかなかなれない職業に就きたいと思っている人は、一年でも良いから一日8時間思いっきりそのことに没頭してみてはどうかなと思う。

週5日、一日8時間が無理なら、毎日5時間ぐらい。

実は案外うまくいくのかもしれない。

ただ、続けるんじゃダメだよ。考えながらです。オシムです。

会社に入ったとしても、始めはみな何もわからない。
毎日、その仕事に接しているからプロになる。

その力を本当にやりたいことに注いだら、すごいことになるのかもしれない。

継続は力なり。



・・・といいつつ、それができていない自分っていったい。。
posted by ぐうたら坊主 at 01:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22155301

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。