2005年04月19日

Definitely Maybe

オアシスのデビューアルバム『Definitely Maybe』。
                         ↑のリンクは輸入版です。   
日本版では『オアシス』となっています。  

オアシスの中でこの『Definitely Maybe』か『(What's The Story) Morning Glory?』を
一番いいアルバムに持ってくる人が多いようですね。

Definitely Maybe』は、音質が劣悪です。
しかし、それすら上回る圧倒的な個性によって、劣悪な音質さえ味になってしまっています。

ノエルの美メロにリアムのしゃがれた声に気だるいミドルテンポ。(この時のリアムの声はしゃがれていないほうですが)

UKロックの王道を行く作品です。

異常なまでの上昇志向に自己顕示欲。
かれらのごく自然な思いをそのまま曲にしたようにみえます。

デビューシングル『Supersonic』では、「自分は自分自身でなければならない」「自分なりの自己表現を探せ」と、まるで麻薬をやっているかのような曲調で歌っています。
そしてノエルが、尊敬してやまないジョンレノンのために書いた『Live Forever』(ジャケットは、ジョンが叔母と暮らしてた家みたいです)は、オアシスで1、2を争う最高のバラード。これを知らなきゃファンじゃないってぐらいです。

そんな曲たちが詰まったアルバムです。

oasis1.2.jpg
オアシス


posted by ぐうたら坊主 at 22:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | oasis(オアシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『Definitely Maybe』OASIS
Excerpt: Definitely MaybeOasisAmazonで詳しく見る by G-T
Weblog: 円相堂
Tracked: 2005-04-25 08:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。