2005年05月14日

Be Here Now

oasis3.jpg
      Be Here Now
        Oasis

     価格: ¥1,450 (税込) 詳細 


世間体ではいまいち評判がよろしくないこのアルバム。
(ちなみに、日本ではかなり売れましたがね)
それもこれも、前回の 「Morning Glory?」が良すぎたからに他ならないと思うのはぼくだけ?
あと、ノエル自身が最悪だと公言してはばからないせいもあると思うけど。

ぼくもその評判のせいで買うのを迷っていましたが、でも結局、オアシスのアルバムは全部欲しかったので買いました。

メディアで言われているほど、大して悪くないんですが・・・・・
というか、聴いてくうちにだんだん良くなっていくんですが。

慣れか?

曲が長いというのあるけど、今までのもその兆候があったんで別に気にはなりませんし。

ノエルのメロディーのよさは相変わらず抜群に良いし・・・・
「Morning Glory?」のようなポップというよりロックの印象が強い作品だと思います。

そして、リアムのしゃがれ声も、いっそうパワーアップ。
それにしても、この人は声変わりすぎですね。

名曲「Stand by Me」も入ってるし。
「Don't Go Away」「All Around the World」もかなりいい曲ですし。
個人的には5、6曲目も好き。

こんだけいい曲が入っていれば僕には十分なんですが、他の人はどうなんでしょうかね?
やっぱ、 「Morning Glory?」ほどのクオリティーを求めるんでしょうかね?

でも、そんなこといってたら、ぼくなんか聴く音楽なくなってしまうんですが。

聞き込むと、案外ハマルかもしれませんよ。

兎にも角にも、い〜んです。(ジョン・カビラ風)

                    アマゾンで試聴・購入

曲名
posted by ぐうたら坊主 at 03:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | oasis(オアシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

(What's The Story) Morning Glory?

oasis2.jpg
   (What's The Story) Morning Glory?
           オアシス
       価格: ¥2,176 (税込)
         



このアルバムについて、なんていっていいのか。

ぼくは、聴き込みすぎで耳が慣れてしまいまして・・・・

コメントがでてきません。

名盤です。

ということで・・・・・・・

「10曲全てが名曲(ほとんどがシングルカットされた)。90年代で最高のアルバム。
メロディーは聴く者の心を瞬時にとらえ、つい一緒に口ずさみたくなる。」

と、そこらで書かれていた紹介文をいただいてみる。

ん〜ま〜確かに。
一枚目と比べてポップ性が強く聴きやすく、
そして思わず歌いたくなるメロディーが最高にいいです。
「Don't Look Back in Anger」なんかはライブでは大合唱ですし。

とにかく、ブリットポップ全開。

最高のメロディーばかりです。

音楽好きなら一度は聴いて欲しいですね。     

         アマゾンで詳細をみる
曲名
posted by ぐうたら坊主 at 22:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | oasis(オアシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

ノエル・ギャラガー

そうそう、ノエルの兄さんはMTVで、なんかやってくれるみたいです。締切り:4/21[木]
posted by ぐうたら坊主 at 22:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | oasis(オアシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Definitely Maybe

オアシスのデビューアルバム『Definitely Maybe』。
                         ↑のリンクは輸入版です。   
日本版では『オアシス』となっています。  

オアシスの中でこの『Definitely Maybe』か『(What's The Story) Morning Glory?』を
一番いいアルバムに持ってくる人が多いようですね。

Definitely Maybe』は、音質が劣悪です。
しかし、それすら上回る圧倒的な個性によって、劣悪な音質さえ味になってしまっています。

ノエルの美メロにリアムのしゃがれた声に気だるいミドルテンポ。(この時のリアムの声はしゃがれていないほうですが)

UKロックの王道を行く作品です。

異常なまでの上昇志向に自己顕示欲。
かれらのごく自然な思いをそのまま曲にしたようにみえます。

デビューシングル『Supersonic』では、「自分は自分自身でなければならない」「自分なりの自己表現を探せ」と、まるで麻薬をやっているかのような曲調で歌っています。
そしてノエルが、尊敬してやまないジョンレノンのために書いた『Live Forever』(ジャケットは、ジョンが叔母と暮らしてた家みたいです)は、オアシスで1、2を争う最高のバラード。これを知らなきゃファンじゃないってぐらいです。

そんな曲たちが詰まったアルバムです。

oasis1.2.jpg
オアシス


posted by ぐうたら坊主 at 22:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | oasis(オアシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

オアシス「The Masterplan」

oasis1.jpg
   The Masterplan
     オアシス
  価格: ¥1,450 (税込) 詳細をみる
          ザ・マスタープラン(日本版)

オアシスは世界一仲の悪い兄弟、ギャラガー兄弟が中心となるバンドです。
ほんと仲悪いです。
今はだいぶおとなしくなったんですが、昔はやばかった。
ノエル(兄・ギター・作詞作曲)がライブ中、リアム(弟・ボーカル)を殴ったりしたこともありましたし。性格も良いとはいえないし。

しか〜し、曲はなぜかすばらしい。あれだけ仲悪いのに、ノエルの曲がリアムの声にマッチしてるんです。不思議なもので。

さて、そこで紹介するのはThe Masterplan です。

これは、実はB面曲アルバムなんです。

でも、聴いたら絶対、
「なんでこんだけいい曲たちをカップリングにしたんだ〜」って思いますよ。

アマゾンで試聴・購入 


>>詳細
posted by ぐうたら坊主 at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | oasis(オアシス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。