2006年05月21日

Daniel Powter 「ダニエル・パウター」

daniel.jpg


       ダニエル・パウター
  Daniel Powter / ダニエル・パウター


あ〜俺疲れてんのかな〜癒される曲ばっか聴いてるし。
くそ〜就活め・・・

James BluntからDaniel Powterにきてしまった。。

そんなことは置いといて。

この人といえばやっぱり「Bad Day」ですよね。
とても切ない歌声と美しいピアノのハーモニー。
癒されるわ〜そうそうPVもけっこういいです。

改めて感じたんですが、俺、ピアノ大好きかも。
気分がすんごい和む。。

他の曲は、「Bad Day」と同じように心地よい気分になります、でももう少し明るいイメージですね。

Amazonで詳細を見る↓
ダニエル・パウター(初回限定スペシャル・プライス)
Daniel Powter(輸入版)


『楽天市場』はこちら
posted by ぐうたら坊主 at 17:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋楽PICKUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

James Blunt「BACK TO BEDLAM 」

james-b.jpg

     「BACK TO BEDLAM」
  James Blunt / ジェイムス・ブラント




「ユァッ、ビュディフォ〜 ユァッ、ビュディフォ〜」

遅ればせながら密かにマイブーム。

イギリスの吟遊詩人/ストーリーテラーにして、稀代のメロディーメーカー/シンガーソングライターことジェイムス・ブラント

いい声だわ〜癒される。

まだこのアルバムは買ってないけど、2曲目の「ユア・ビューティフル」はCMで何度も聴いてるからサビが耳から離れません。

いちお全曲試聴したけど、他も同じように癒されます。

絶対、アルバム買お〜。

「ユァッ、ビュディフォ〜 ユァッ、ビュディフォ〜 ユァッ、ビュディフォ〜 ん〜ん〜」

(サビの最後わかってない)

「続 ジェイムス・ブラント」

Amazonで詳細を見る↓
「BACK TO BEDLAM / バック・トゥ・ベッドラム」

『楽天市場』はこちら
posted by ぐうたら坊主 at 14:40| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(5) | 洋楽PICKUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

Davy BERGIER「 Smiling Machine And Davytron 」

「エンジェルハート」という香水のCMに使われている曲がずっと気になっていたので調べてみました。

ダヴィ・ベルジェという方の「I COULD BE MORE HAPPY」という曲だそうです。
アルバム「 Smiling Machine And Davytron 」に収録されています。

CMで聴くいたかぎり、良さそうでしたよね。

こういう音大好きです。

聴いてみる価値ありかもしれない。

「Smiling Machine and Davytron」 アマゾンで詳細を見る

エンジェルハート バスコスメシリーズのCM
posted by ぐうたら坊主 at 23:53| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋楽PICKUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

Franz Ferdinand / Franz Ferdinand

franz1.jpg


   Franz Ferdinand / Franz Ferdinand

    価格: ¥2,394(税込) 詳細




なかなか面白いサウンドのFranz Ferdinand

なんか古き良き時代のロックとか言われているようですが、あいにく僕は昔を知らないんでよくわかりません。

ん〜確かにレトロっぽい。

あとダンサブルなんてアマゾンで書かれていますが、僕としては、THE MUSIC のが踊れる。
ま、歌って踊れることにはちがいないんですが。

そここにひとクセあるサウンドが漂っていていいですね。

彼らはスコットランド出身なんですが、なんていうんでしょう、北欧のサウンドにはこのてのサウンドが濃くでるのが多いんですかね?

少しヌケてる感じのサウンド。

・・・・大好きです。

ぼくとしては、「take me out」「the dark of the matinee」「michael」がいい。
「michael」いいと言う人はあまりいませんが・・・
なにせマイケルですから・・・

               アマゾンで詳細をみる

※試聴できますが輸入盤なんで曲数は少ないです→FranzFerdinand

曲名
posted by ぐうたら坊主 at 00:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽PICKUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

The Vines / Highly Evolved

vines1.jpg

    Highly Evolved
     The Vines

   価格: ¥2,304 (税込) 詳細


ダークな雰囲気を出しているのになぜかポップに思える。
とても繊細で、メロディアス。
たまにはっちゃけてるところも最高!!

なかなか面白いバンドですね。オレはこういうの大好きです。
シャウトなんかかっこいいし、ボーカルの声がいい。
すごい真似したい。

また時々はさんでくるバラードがグッとくる(この表現古い?)

ほんと全曲いい。

ロック好きなら試しに聴いてもらいたいですね。



           アマゾンで詳細をみる ←試聴できます
曲名
posted by ぐうたら坊主 at 18:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽PICKUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

Jimmy Eat World / Jimmy Eat World「ブリード・アメリカン」

jimmy1.jpg
      
  Jimmy Eat World「ブリード・アメリカン」
      Jimmy Eat World

     価格:¥2,432(税込)  詳細

日本でのアルバム名は「ブリード・アメリカン」でいいのかな?
そこらへんはいいとして・・・

なかなか、キャチィーな曲が多い。一曲目の「Bleed American」ははげしめでかっこいいし。
ノリもいいので、普通に聞きやすいし、楽しみやすい。

あと、8曲目の「Get It Faster」みたく、静かなところから、一気に激しくなるのが良いです。

う〜ん、なによりボーカルの声がいいっすねぇ〜
しかもハモるところなんか最高です。

             アマゾンで詳細を見る

続きを読む
posted by ぐうたら坊主 at 22:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽PICKUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

シーザーズ「39 Minutes of Bliss」

caesar1.jpg
39 Minutes of Bliss(In an Otherwise Meaningless World)      
    The Caesars

   価格: ¥1,580 (税込)  詳細をみる

なんか、風邪ひいてるんで、更新する元気なんてなかったんですが、最近サボってたし、やったほうがいいかな〜なんてわけで、いちお更新。

でもコメントする元気はなかとです。ピロシです。

簡単なレビューのみです。

i-pod(アイポット?ド?)のCMで知られるようになったシーザーズ。
僕もそうなんですが。
古き良きロックという雰囲気を感じさせるサウンド。
はじめは、えっ、と思わせるが、聴いていくうちにはまっていくボーカル。
はまったら抜け出せないこと、肥溜めのごとし。(熱があるみたいです。)
このアルバムの中でも一番印象に残るのは、やはり、「Jerk It Out」。
CMに使われただけある。
いや〜アイポットのCM製作者はいい曲選んだよ!

ちなみにこれは、日本盤はCCCD(コピーコントロール)なんで輸入盤を紹介してます。
もし日本盤がよければ、こちら→[日本版](CCCDだよ!!)

※5/24追記 日本盤がCCCDで輸入盤は違うと書きましたが、近くのCDショップにいったとき、輸入盤がCCCDでした。
そこでかなり驚かされたので、少し調べてみました。
確かに、アマゾンではこの輸入版はCCCDになっていません。
たぶんアマゾンの輸入版はUS盤で、他のはUK盤(もしくは他の国)の違いなのかもしれません。
ん〜しかし、このアルバムのCCCDじゃないやつが買えるのはアマゾンだけなのか?

                  アマゾンで試聴・詳細をみる

あ〜でも不安だな〜、アマゾン間違えてねえよな・・・・
・・・ごめん、いちお、書かせて・・・・・・
※当サイトを利用して、いかなるトラブル、不利益、損害があった場合も、当サイトは一切の責任を負いかねます。
曲名
posted by ぐうたら坊主 at 22:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋楽PICKUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

MAROON5(マルーンファイブ)/Songs About Jane

maroo1.jpg

   Songs About Jane(輸入版)
      MAROON5
    価格: ¥1,565 (税込)
                

ファーストにして爆発的なヒットを飛ばしたマルーン5

なんかR&Bとロックの融合とかいわれてますが、僕はR&Bを知らないんでなんとも言えません。

確かに、そんな気がしないでもないってぐらいです。

アルバムでは、CMでも使われた「This Love」や「She Will Be Loved」が有名ですが、
それらに負けず劣らず、他もすばらしくいい。
(訂正:「Sunday Morning」もCMで使われてる)

捨て曲なんて一曲もなしでした。一曲聴いたら全部聴きたくなります。

僕がこのアルバムで一番感じることは、曲に物語性が色濃く出ていることと、
ボーカルの声がとても心地いいことです。

この曲を書いたやつは、絶対失恋してるよっていうぐらい物語がみえてきます。
(って日本版の紹介文にも同じようなこと書いてありましたが)

そして、このボーカルはハンパなくうまいです!!裏声もすごくいい。
また、彼の英語の発音が聴いてて気持ちいい。
一番すきなのは6曲目「The Sun」の「AND MAMA I'VE BEEN CRYIN'〜」のとこ。

「AND MAMA」を「エママッ」って言うときの言い方が最高!!

また曲の静から動に移動するところがよかったです。
それは彼らがレディオヘッドのファンだからかもしれません。

                                 アマゾンで試聴・購入

※ちなみに日本版にはボーナストラックがありますが
大してよくないんで輸入版をお勧めします。
もしどうしてもというのであれば→(日本版)                     

曲名
posted by ぐうたら坊主 at 01:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 洋楽PICKUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

KULA SHAKER(クーラ・シェイカー)

               kura1.jpg
      K    
  KULA SHAKER     
   
 価格: ¥2,227 (税込)


クーラシェイカーのファーストです。ぼくはこれで、ギターを練習しました。

・・・・・・ごめんなさい、うそつきました。

・・・・・・・・まだ練習中です。(1996.09.11発売)

UKロックにインドの雰囲気ただよう曲調がそこここに現れる。
スピリチュアルっていうんでしょうね。

ぼくは、今まであまり聴いたことないロックだったんで、
聴いた後は頭の中でサウンドがぐるぐる回って離れませんでした。(特に「9. TATTVA」)

インドの香りが漂うのは、ボーカル/ギターのクリスピアン・ミルズが
インド哲学や神秘主義にはまっていたからでして。(バンド名もインドの皇帝の名)

歌詞からもそうした考えがみられます。

ただ、こういった知識をファッションとして着こなそうとする人もいるですよね。

でもクリスピアンは違う。(はずです。)

かなり、どっぷりインド温泉に浸かったようです。

とはいっても、ばりばりのロック。一曲目の「HEY DUDE」でみんなやみつきになります。

あと、クリスピアンのギターテクニックは相当なもので、ジミヘンばりに弾きながら歌ってます。

はっきりいって、かっこいいですよ。(しかも顔もいいんだわ、くそ〜)

ちなみに現在、クーラ・シェイカーは解散して、クリスピアンは「ザ・ジーヴァス」を率いて活動中です。続きを読む 曲名
posted by ぐうたら坊主 at 19:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋楽PICKUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

Motor Ace(モーターエース)


オーストラリアで初登場1位になったアルバム『Shoot This』。

ぼくがこのバンドを知ったのは、オアシスのノエルギャラガーが、彼らの『Carry on』を絶賛してたからなんですが、実際聴いたら、なおよかった。

アルバム全体の印象としては、オーストラリア出身だけあって、海岸線を車で突っ走りながら聴きたい曲が多いですね。

一番いい曲は、やっぱり『Carry on』です。



posted by ぐうたら坊主 at 23:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 洋楽PICKUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。