2006年05月13日

Tommy heavenly6「I’m Gonna SCREAM+」

刺激いらない。

うるおい欲ぉしい。

と言うわけでカネボウ化粧品「フリープラス」のCMに使われている曲がロックでとてもかっこよかったので紹介します。

これはTommy heavenly6の「I’m Gonna SCREAM+」と言う曲で、6/7にリリースだそうです。

クールですね〜こういう重い感じ大好きです。

Amazonで詳細を見る↓
I’m Gonna SCREAM+(初回生産限定盤)(DVD付)

『楽天市場』はこちら
posted by ぐうたら坊主 at 16:26| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽PICKUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

続。James Bluntさん

今日、ジェイムス・ブラントさん、Mステ出てましたね。

記事書いときながら忘れとった。。。

てか、初めて生で動いている姿を拝見したのですが・・・・・

いいですね!!彼!!!

歌っているときのおどおどしてる姿。

目が泳いでました。

そんな人好きです。

そんなことは置いといて、曲を聴いての感想なんですが。

僕は、彼の歌を聴いていると、頭の中におぼろげながらなにか映像が浮かんでくるです。
ぼんやりとしていて、なにか心暖まるような日常。

最近、映画やドラマの挿入歌などで使われる歌がよく売れてますが、その曲は、あくまで、映像ありきの歌が多い気がしてました。

この「You're Beautiful」も「小早川伸木の恋」の挿入歌などで使われていたけど、でもこれは映像ありきじゃない。

この歌が映像を創ってくれる。

物語というか、写真のように自分の一部を切り取ったような。

これが歌の力か、と思わせてくれる。

そんな力のある歌だと思いました。

「ユァッ、ビュディフォ〜 ユァッ、ビュディフォ〜 ユァッ、ビュディフォ〜 イッ、チゥル〜〜」
(やっとサビが全部歌えるようになりました)

Amazonで詳細を見る↓
James Blunt「BACK TO BEDLAM / バック・トゥ・ベッドラム」

『楽天市場』はこちら
posted by ぐうたら坊主 at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

James Blunt「BACK TO BEDLAM 」

james-b.jpg

     「BACK TO BEDLAM」
  James Blunt / ジェイムス・ブラント




「ユァッ、ビュディフォ〜 ユァッ、ビュディフォ〜」

遅ればせながら密かにマイブーム。

イギリスの吟遊詩人/ストーリーテラーにして、稀代のメロディーメーカー/シンガーソングライターことジェイムス・ブラント

いい声だわ〜癒される。

まだこのアルバムは買ってないけど、2曲目の「ユア・ビューティフル」はCMで何度も聴いてるからサビが耳から離れません。

いちお全曲試聴したけど、他も同じように癒されます。

絶対、アルバム買お〜。

「ユァッ、ビュディフォ〜 ユァッ、ビュディフォ〜 ユァッ、ビュディフォ〜 ん〜ん〜」

(サビの最後わかってない)

「続 ジェイムス・ブラント」

Amazonで詳細を見る↓
「BACK TO BEDLAM / バック・トゥ・ベッドラム」

『楽天市場』はこちら
posted by ぐうたら坊主 at 14:40| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(5) | 洋楽PICKUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

Davy BERGIER「 Smiling Machine And Davytron 」

「エンジェルハート」という香水のCMに使われている曲がずっと気になっていたので調べてみました。

ダヴィ・ベルジェという方の「I COULD BE MORE HAPPY」という曲だそうです。
アルバム「 Smiling Machine And Davytron 」に収録されています。

CMで聴くいたかぎり、良さそうでしたよね。

こういう音大好きです。

聴いてみる価値ありかもしれない。

「Smiling Machine and Davytron」 アマゾンで詳細を見る

エンジェルハート バスコスメシリーズのCM
posted by ぐうたら坊主 at 23:53| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋楽PICKUP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。